So-net無料ブログ作成

土スタ ちりとてちん 秀臣登場 昨日 ちりとてちん収録クランクアップ [青木崇高 ちりとてちん]

今日の土スタのゲストは カビラ 慈英さんでした。

個人的には お兄さんの ジョン.カビラがどうしているのかが

気になっているのですが。

サッカー番組に名前が出ていたようなのですが 見損なったので。

で 慈英さんのお話によると ちりとてちんの 撮影が昨日でクランクアップしたそうです。

楽しそうな写真も写っていました。

あの番組の出演者って 本当に みんな仲良しで いい雰囲気だったんだろうなと

思います。

草若弟子達は 弟子同士ですごく仲良くつきあっているようだし

松重さんと慈英さんも マッサージに行ったり飲みに行ったりしている

ようなので 世代別でもまた仲良くつきあっているんだなと思うと なんかいいですね。

やっぱり 本当に地でも 仲良しだと そのいい関係が 作品にも

表れるんでしょうね。

だから 今回の ちりとてちんは 「おはなはん」以来(笑)の

いい朝ドラなんでしょう。

明日は いよいよ ちりとてちんファン感謝祭の様子をテレビでやりますね。

月曜日のスタパは 加藤虎ノ介さんだし。

そういえば 今のA子は 心配していたとおり イヤな感じです。

草々にちょっかい出すんじゃないよっ!

嘘つき弟子は あれだけで終わりでしょうかね?

もっと なんか 嘘とか、ひとくせ、ふたくせ ありそうな気がしたんですが。

普通の 朝ドラっていうのは 主人公がみんな優等生で

周りのみんなをひっぱっていくんですが

ちりとてちんは 主人公がだめで 周りのみんなが主人公をひっぱっていくので

面白かったんですが

嘘つき弟子を破門にすると言った時、若狭が良いこと言って

草々を思いとどまらせましたよね。

あ~いう 優等生風若狭は あかん。つまらん。

どないしよ って 悩んでいて、みんなが若狭をひっぱっていくところに

あのドラマの面白みがあるんですけどね。

まあ いつまでも どないしよ じゃまずいので 若狭も少しは成長しないと

ドラマが終わらないのかもしれませんが。(笑)

あの 「いかにも大阪突っ込み」は 最後の最後まで 絶対やって欲しいですね。 

ステラにも ファン感謝祭の事が出ています。

また いろいろネット探すと クランクアップの話とか 出てくるのでは。

 


2008-02-23 16:12  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯大喜利でタママとギロロ 競演 中田譲治さんと小桜エツ子さん [ケロロ軍曹]

土曜日の NHK携帯大喜利 「着信 御礼」ってやつね。

あれにギロロの中の人 「中田 譲治」さんが出ると言うので 見ていたら なんと ななみちゃんが。

ななみちゃんの声は もちろん私の大好きな 小桜エツ子さんなのだ。

かわいい~ ななみちゃん。

譲治さんも ケロギロラヂオを思わせるような あいかわらず 読むとこよく見てね風なところが

よかったわ~。(笑)

でも 声だけかと思ったら しっかり 本人が映ったので 満足 満足。

ななみちゃんは いくら 小桜エッちゃんが 小さいとはいえ ななみちゃんの中には

入ってないよね。(笑)

あの微妙な大きさ、中には 子供が入っているのかな。

思いがけないところで タママとギロロの競演が見られて

思わず途中から録画を始めた。

はい、譲治さんだけだったら 録画する予定なかったんです。

小桜エッちゃんのファンなので。 

あ~ 見てよかった。 

ななみちゃんの時は やっぱり タママ声を少し 押さえるんだね。

コクリコの時は タママ声なんだけど。(笑)

かわいいよ~ 小桜エッちゃん。


2008-02-18 23:06  nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ちりとてちん  遠藤Pがんばれ サブタイトルつけ [青木崇高 ちりとてちん]

ようこそのお運びで。

また 間があいちゃいました。

時間がなくて。

時間がなくてというのは 言い訳で やっぱり先週は書けなかったというのが

本音ですね。師匠の最後までの過程なんか書けません。

最後の地獄八景を地でいっている「夢ともなく現ともなく」の場面は

いくら、ないだろうという場面でも あれはほっとしましたね。

あ~やって 師匠は楽しくあの世でも暮らしているんだなみたいな。

本当はスタジオパークからこんにちは の 茂山宗彦さんの分のアップとか

したかったんですが そのうち。

途中までは書いたんですけどね。

なんか 青木崇高さんも好きだけど 茂山宗彦さんがなんであんなに

人気があるのかやっとわかってきたような気がします。

また 青木さんとは別の魅力が確かにありますね。

小草若と茂山宗彦自体が 境遇がよく似ているな~っていうのも

あったし、

昔の朝ドラ「ふたりっこ」で 将棋の羽生名人を真似した役柄の羽柴秀明という

役で出ていたことなんかも知りませんでした。

羽生名人のトレードマークだった 髪の毛の寝癖なんか そっくりで笑いました。

もっとも 最後に羽生善治本人がドラマに出演したらしいですが。

あのドラマは、私の好きな古田敦也様が 将棋好きということで 棋士の役で ちょっとだけ

出たんですよね。

しかし、武内陶子アナ。

なんで あの人は ゲストによってテンション違うんでしょうか。(笑)

すっかり一般女子視聴者になってる感じのところが面白い。

桂 吉弥さんの時と 青木、茂山さんの時とでは あきらかにテンションが違う。

録画を見比べたりしちゃうと

ちょっと 吉弥さん かわいそうだったなってところあったんですが。(笑)

2月25日にいよいよ 四草の加藤虎之介さん スタパに登場です。

1人で 大丈夫やろか。(笑)

http://www.nhk.or.jp/park/yotei/index.html

ちりとてちんのHPには 青木崇高のインタビューのってます。

やっぱり すごく真面目で良い人という感じが溢れてます。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/topics/25_int/index.html

で ちょっとおもしろかったのがこれ。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/staff/staff.html

そうなんですよ。前にも書いたけど 笑えるベクトルって 本当に同じ方向を

向いている人でないと面白いと感じてもらえないんですよね。

だから 遠藤さんの苦労 よ~く わかります。

私は 自分のポリシーのひとつに

「だじゃれはお笑いの原点」ていうのがあるんです。(笑)

この文章が遠藤さんの目にとまることは100%ないですが

サブタイトル 面白いですよ。

それに スタッフのマニアックなさりげないこだわりと伏線。 ← ケロロに似ているというのは

前にも書きましたが。

かなり面白く 毎日見ています。

関西だな~って 思います。

だから がんばって サブタイトル つけて下さいな。  


2008-02-18 22:14  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちりとてちん いよいよ明日から草若師匠とのお別れが近づく [青木崇高 ちりとてちん]

すっかり間が空いてしまった。

先週のちりとてちんは寂しかった。明日からのちりとてちんはもっと切ないでしょうね。

先週のスタパに篤姫に出ている 佐々木すみ江さんが出演したが

青木崇高さんのファンらしい。

佐々木さんは一生懸命「他のお弟子さん達も好きなんですけどね。」を繰り返すのだが

名前が出てこない。(笑)青木崇高さんの名前しか知らないみたいだった。

おまけに「渡瀬恒彦」の事を 「渡さん」と言ってしまう始末。

そら 渡瀬さん 聞いたら 怒りはしないとは思うけど いい気はしないよね。(笑)

いくら兄弟だって、いや 兄弟だからよけい嫌かも。

先週は 発売日と同時にステラを買った。

5人の弟子が表紙で 貫地谷のページだけ多いのがちょっと気に入らないが(笑)

みんな 師匠が渡瀬さんで良かったと。

ヤフーフォトに 草若師匠がたんぽぽをくわえているシーンがあるのだが

http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/chiritote/photo/index.html?p=20_08

うろ覚えだが 昔 お兄さんの渡哲也が「浮浪雲」というドラマに出た時

たんぽぽをくわえていたような気がするのだが あまりにも昔の事なので

違うかもしれない。

先週は 7時30分、8時15分 12時45分 と 3回見て 3回とも同じところで

泣いてしまうなど やはり泣いてしまうシーンが多かったが

Always 三丁目の夕日の時と同じで 音楽によって泣かされてしまうところも

大きかったような気がする。

いよいよ、今週で草若師匠とお別れなのかなと思うと 切ないね~。

もっとも撮影は 昨年の12月28日で終わっているのだが。

渡瀬恒彦インタビューと弟子5人のインタビュー。

ステラに載っていたのとだいたい同じ感じです。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/topics/24_watase/index.html

ちょっと あらすじの動画を見ただけで うるうるします。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/story/story.html

ファン感謝祭の模様が載るステラは 一週おいて

ステラ2/29号は2/20水発売。
一部地域で発売日が異なることがあります。
定価250円(税込)

 

追伸

2月12日のスタパのゲストは 茂山 宗彦 小草若さん 録画 お忘れ無く。

但し 生ではありません。


2008-02-10 21:24  nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

毒入りギョーザ事件 [日常 シリアス]

世間では、「毒入りギョーザ」事件で大騒ぎになっているのに

ちりとてちんばかりに興味を示していていいのでしょうか。

いいんじゃない?

そんなの関係ね~。← もうすでに 古くなりつつある?

今日は 草若師匠が糸子さんに 医者に行ったら手遅れだと言われたと

言ったこと。

地獄八景亡者戯を草若師匠が練習(?)していて それを若狭が聞いていて

「私にも3年後に教えて下さい。」

と言ったら

「あかん 教えられない。」と 言われ 若狭が「なんで?」という顔で つづく になった。

3年後にはもうこの世にはいないから 若狭には 教えられないんだよ。と言う事なのだが

悲しいね。

で 中国の毒入りギョーザ事件に話は戻るが

今 現在のニュースでは、故意だとは思いたくないが

故意じゃなくて 何でそんなことが起きる?

と 思わざるを得ない。

勝手な推測だが 以前 中国からの輸入野菜が残留農薬で問題になり

スーパーなどでは ○○県産 という 野菜が並ぶようになった。

今回 問題になっているのも 農薬。

これは あの時の、反日感情が高まったあまりの 日本に対する行動?

それとも 個人的に 天洋食品に恨みを持っている人の行動?

でも 確率は低いとしても 日本で 農薬が混入した可能性が無いとは言えない。

それより 何より 事件が発覚してからの

日本の 対応が おそまつなんだよっ!

責任逃れの会見ばかり。

JT 「生協のほうで 検査をすると思っていたので やっていなかった。」

生協 「JTで 検査してから納品してくるので 検査をしていなかった。」

消費者は 「生協の品物だから安全」という

「生協」というブランドで 物を買っている。少なくとも 私はそのつもりで買っている。

ギョーザは買わなかったが。

ちゃんとしてくれよ 生協。しっかりしてくれよ 生協。

最近 委託が 多すぎないか。

会見ではないが NHKに2回(以上?)出ていた 元検疫所の所長とかいう女性。

「検疫所で 止める事は無理、何かがあってから、それをすぐに保健所に

届けてくれれば 早急に対処しますから。」

保健所にすぐに届けた人がいたのに なんでこんなことになった?

とにかく ぞろぞろ出てくる 役所の対処の不備に腹が立つ。

一箇所でも ちゃんと 責任ある対処をしている 役所があれば

こんなに被害は広がらなかったのでは。

こんなひどい話は 希だとしても

今の 日本の食料事情として 「中国からの輸入が無ければやっていけない。」

と 言う事がある。

実際 できあがっているお総菜には いちいち 原材料の原産国など

記載されていない。

ファミレスでも かなりの割合で 原材料 あるいは加工した物を中国から輸入しているという。

すかいらーく、ロイヤルホストなどは 一部 中国からの輸入品の使用を

見合わせると発表したそうだが

7&i ホールディングス関係は そのまま 使用を続けるとのこと。(昨日のニュースで聞いた話)

何でも いいから 安全な物を売って下さい。

消費者が安心できる環境を作って下さい。

国内での偽装事件が (氷山の一角だったとしても) だいぶおさまってきたのに

何でも いいから 安全な物を売って下さい。

消費者が安心できる環境を作って下さい。

当分 自分で 国産の材料を買ってきて ギョーザを作りましょうかね。

 

中国ニセ食品のカラクリ

中国ニセ食品のカラクリ

  • 作者: 富坂 聰
  • 出版社/メーカー: 角川学芸出版
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本

点心名人の餃子指南

点心名人の餃子指南

  • 作者: 茂手木 章
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本


2008-02-04 23:43  nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ちりとてちんのためにステラを買ってみた ファン感謝祭 [青木崇高 ちりとてちん]

初めてステラを買ってみた。カステラは文明堂。

ケロケロAは、試写会に応募するために買った。(笑)

渡瀬恒彦が表紙のステラ。もうずいぶん前から買おうかどうしようか迷って買っていなかったのだが

やっぱり買っておこうと 遅まきながら買ってみた。

これ 結構前から発売していたと思うので これを読んだ人は 前から 

草若師匠が亡くなってしまうというネタバレを知っていたわけだね。

今週ではなくて、来週かその次の週あたりでしょうか。

来週のタイトルが 「立つ鳥 後を笑わす」 だったし。

でも 立つ鳥 後を笑わすって 地獄八景亡者戯 の噺のことかな。

渡瀬恒彦って サスペンスドラマとかで見ていたので

草若師匠になって あんなに優しく 弟子を見る(特に若狭を見る時は

最近 とても暖かく感じる) 眼差しを持っていると思わなかった。

ちりとてちんの共演者達と ちりとてちん後の彼らに別の現場で会うことが

とても楽しみと 言っていた。

彼らの成長ぶりが楽しみなんだね。

弟子達へのメッセージというところで「貫地谷のことは何も心配していない。

何度も言っているが あの子は弟子じゃなくて ライバルなんで。(笑)」

という部分がある。

役者として? 役者が演る落語? 落語だったら 貫地谷のほうが渡瀬さんより

上手いと思う。(笑)

渡瀬さんは 役者として 言っていると思うので 貫地谷の演技は それほど上手いという

ことなのか。

あの 鼻につく わざとら演技も 全て 計算の上?

算段? ← それは 四草や。

「今後は みなさんと同じ 一視聴者として 物語の行く末を見守って行こうと思う。

 草若の名前は誰が継ぐのかとか、喜代美と草々に子供は生まれるのかとか、

気になることがたくさんあるんでね。(笑)」

そう!それやねん! ほんとに一視聴者のどうなるんだろうって 思っている事を

よく 言ってくれました!(笑)

草々と喜代美の子供は かなり私も気になる。

でも 本当に 渡瀬さん 知らないのかな。

役者さんも 台本もらうまでは わからないってことなのかな。

渡瀬さんは 昨年末で クランクアップだったので その後はわからないのか~。

ってことは、渡瀬さんは 回想シーンでも 新しい場面の回想シーン ← 何 言いたいか

わかります? 表現が下手で すみません。

は 無いってことなのね。回想シーンでいいから 最後まで 撮影に参加してほしかったな。

と、弟子達も 思っていると思う。

しかし 気になる 草々と喜代美の子供。(笑)

でも こんなに 入れ込んだ 朝の連続ドラマは ものすごく久しぶりだな。

録画までするのは 初めてだと思う。

さて ファン感謝祭の模様。

茂山さん(小草若)のブログ。

http://tsubakiya.seesaa.net/article/82290706.html

茂山さん本人が書いたわけではないみたいだが今日のスタパ収録の事も書いている。

http://tsubakiya.seesaa.net/article/82405387.html

放映は2月12日 らしい。

吉弥さんのブログ

http://www.kichiya.net/blog/archives/2008/02/post_906.html

よそ様の個人ブログでも 楽しいブログがあったので。

但し、個人のブログなので直リンクはしませんので h をつけて 飛んで下さい。

ttp://morotomo.seesaa.net/article/82283903.html

ttp://ameblo.jp/haruta004/entry-10070072663.html ← こちらの方は参加

していらっしゃらないようだが、まるで参加しているような 楽しいレポート。

楽しい レポート ありがとうございました。


2008-02-04 22:44  nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりに 普通の日記 [日常 ふにふに]

今日は ちりとてもなく ファン感謝祭も行けるわけもなく 久しぶりに も○ぴーさんの

ふにふにとした日常でも書いてみよう。

雪だった。

恵方巻を買いに行くのも寒くて嫌なので 豆まきだけした。

だって つい 最近まで 東京人は 恵方巻なんか 節分の日に食べなかった。

あれは 絶対 寿司やとコンビニの陰謀だ。

も○ぴー家の会話

私 母の書いたメモを見て 「この一口 ウィルスって なに? ひとくちういろうの書き間違い?」

母 「う~ん 何だろう。忘れちゃった。ウィルスが一口なんだよ。」 ← わけわからん。

私 じっと見つめる事 5分。「わかった! ノロウィルスだ!」

メモ用紙には 1口ウィルス と 書いてあったのだ。

 

父 「今日 バスに乗ったら 席 譲られちゃった。そんなに 年寄りに見えるのかね。」

母 「え~ 席 譲られたの? ショックだわ。 失礼よね。なんだか 席 譲られると

ものすごく 年寄りに見られているのかと ショックだわ。」

あの~ 2人とも 自分の年齢を知っているだろうか。

80歳と75歳って 誰がどう見ても 年寄りなのだが...。

人間は いくつになっても 自分を 年寄りだと認めたくないらしい。

要するに 自分では 若く見えると 思っているのよね。

自分も含めて。


2008-02-03 23:27  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ちりとてちん ファン感謝祭の模様の情報 誰かくださ~い [青木崇高 ちりとてちん]

今日は 雪だ。

いつもあたらない天気予報が こういう時だけ当たる。

ちなみに 家では 「嘘つきの平井さんの時間だ。」と言って 天気予報を見る。← わかってくれる

人だけでいいです。

平井さんのせいじゃないんだけどね 全然 あたらないんだもの。

前日 雨の予報を出していて 翌日 晴れたりすると、

池田アナが さりげなく 「今日は 晴れましたね~。」と イヤミを言ったりするのだが(笑)

最初の頃は 「すみません。」と言っていた 平井さんも 最近は はずれが続いていても

すっかり悪びれなくなった。(笑)

まあ 雪でも 私は ちりとてちん ファン感謝祭には 行けないので関係ないのだが。

しか~し、

公式サイトを見ると

Q. 2月3日のファン感謝祭の模様は、放送されないのでしょうか?

A. 2月3日にNHK大阪ホールで行なわれた「ちりとてちんファン感謝祭~笑う門には福来る」の様子は、NHKの情報誌「NHKウィークリーステラ」2/29号や、公式ホームページで詳しくご紹介します。

また2月24日(日)14:30~14:59/総合テレビでも感謝祭の模様を放送する予定です。

この週のステラは買おうと決めたのであります。

 

2月24日(日)14:30~14:59/

 

総合テレビでも感謝祭の模様を放送する予定です。


え~ たった 29分? 1時間やってよ!

てか 実際は どのくらいやってたんでしょうね。

とりあえず 検索ででてきたものを かたっぱしからリンク。

だめだ、今日 やったばかりなので ファン感謝祭の模様はまだ

出ていない。下 3件 期待はずれ。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200801/11/ente206279.html

http://www.daily.co.jp/gossip/2008/01/11/0000797054.shtml

http://clip.eventcast.jp/event/64bfdbc55ac32e6a2a61409fcf578ea3

こちらは 個人様のブログで ファン感謝祭が当選したようです。

こちらの方の 記事アップ待ちましょうか。

個人様のブログなので 直接リンクしませんので h をつけて飛んで下さい。

ttp://www.consadole.net/kyoumei9/article/471 

ところで 検索していたら 

なんと オークションに当選ハガキが出ていたんですね。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f64300705

売買禁止ってところ 隠してある。(笑)

しかし 驚くべきは その値段。

61000円って ほんと 

すっご~い。

ファン感謝祭の模様は 明日 探したほうが 見つかりそうです。

でもな~ テレビ放送 29分て。

関西は もっと時間長いとか そういうのあるのかな~。

ちりとてちんを見始めてから

やけに 関西人だったら 良かったな~と 思うことが多い 今日このごろ。

 

追記

やっと ひとつ 見つけた。

http://www3.nhk.or.jp/news/2008/02/03/d20080203000150.html

これだけかいっ。写真もなしかいっ。(`ε´)

NHKの本部(?)と NHK大阪は仲が悪いって 噂はやっぱりほんまなんかい。

追記 2008.2.4

もう 4日になってしまったが 4日に スタジオパークのゲストで 茂山宗彦さんの

収録のみ行われるそうだ。

4日のスタジオパークは 番組特別編成のため休みなので 収録のみとのこと。

http://www.nhk.or.jp/park/

2008年2月4日(月)のゲスト
茂山宗彦

 
1975年、京都府生まれ。大蔵流狂言師。
人間国宝の四世茂山千作を祖父に、二世 茂山七五三(しげやま しめ)を父に持つ。
1979年、4歳の時「以呂波」で初舞台。その後1994年に従兄弟の茂山 茂、弟の茂山 逸平 らと共に、「花形狂言少年隊」を結成。旗揚げ公演以来、若い世代に照準をあわせた活動は、若者を中心とした観客に熱烈な支持を得た。2006年からは、企画製作そして出演までを自分たちでおこなう「HANAGATA」を結成するなど、若手狂言師として注目を集めている。
一方、ミュージカルやテレビドラマなど狂言以外の分野でも幅広く活躍。NHKでは、ドラマ「京都発・ぼくの旅立ち」、連続テレビ小説「ふたりっ子」などに出演。現在は、連続テレビ小説「ちりとてちん」に、ヒロイン喜代美の兄弟子・徒然亭小草若役で出演中。
 


2008-02-03 23:09  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のちりとてちん 土曜日 やんなれ その豊作落語 [青木崇高 ちりとてちん]

土曜日のちりとてちんは 

若狭がうたた寝しているところへ 草若師匠が帰ってくる。

若狭は、草若師匠に草々に聞いた答え、草原に聞いた答え、四草に聞いた答え、小草若に聞いた

答えを言いながら 「どないしていいかわからない。」と 相談する。

草若師匠はもう一回 兄弟子達の答えを 若狭に聞いて 笑顔で

「みんな いいそうなことばっかりやな~。よかったな。いろんなこと 教えてもろて。

おまえさん どんな事言う落語家になんのかいね~。」

と 言いながら 若狭の頭を両手でなでなで(というか ゆさゆさ)して 行ってしまう。

喜代美は どうもみんなに頭をゆさゆさされるタイプの小顔なのかな~。

小次郎おじちゃんのゆさゆさは すごかったけど。(笑)

草々兄さんに頭撫でられるシーンとか なんかこう小動物? ← 違う。

いや きっとかわいいんだろうね。一生懸命な若狭が。

つい 頭を撫でたくなるような 感じなのかな~。

やっぱり 女子は小顔が かわいい。← 思いっきり本題から 外れとるやないかい。

結局 その時は 何も 教えてもらえずに、困った若狭。

場面は小浜へ。

草若師匠が具合を悪そうにしていた時に、ひぐらしの抜け殻があったのでという場所で

ひぐらしの抜け殻を探して「やっぱりないわ。」と言う糸子。

草若師匠は やはり具合が悪かったと確信する糸子だが

正典に何をしているのか?と聞かれ

「順子ちゃんのところの双子が喜ぶかと思って。(蜩の抜け殻を探していた)」

正平「喜ばんわ。」

正典「怖がるやろ。」 

という やりとりがあり

今までの優等生の正平とはかなりイメージが違う ふてくされ気味の正平に

「おまえがそんなやから おかあちゃんが変な事を言うようになってしまった。」という正典。

あ~ 順子ちゃんの子供って双子だったのね。

それで あの時 2人いたのか。

そこへ 小梅が突然 帰ってくる。

糸子は 考えた末に「おかあさん 帰ってきたそうそう 申し訳ないんですけど。」

ここで 画面は 草若邸に切り替わる。

草若邸 では 喜代美が電話に出ている。無言電話だった。

「もしも~し、あの草々兄さんに弟子入り志願の方ですか?

断られたからって 無言電話ですか?

いいかげんにして下さい。

夫は 忙しいんです!」 と 言って 電話を切る。

しかし その無言電話の主は...

 

 

母親の入院している病院から 公衆電話で 電話をかけている

A子だった。

http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/chiritote/photo/index.html?p=18_13

 

きゃ~ 辞めて~。 草々にちょっかいださんといて~。

 

「ふん。」と言った 目つきで 受話器を置くA子。

でも その目つきには「ふん」だけでなくて もっと いろんな思惑がありそうな。

病室に戻るA子。

やっぱり スタイル いいね~。

また 草若邸に戻る。

突然 おかあちゃんが訪ねてくる。

小梅に家の事をたのんで 喜代美の様子を見に来たというのだが

本当は 草若師匠の体を心配して 大阪まで来たのだった。

おかあちゃんに 同じ質問をする若狭。

「ほんなことけ~ おかあちゃんにまかしとき。」

草若師匠が帰ってきて 若狭は 稽古をつけてくれと頼む。

その間も 草若師匠は 苦しそうに顔を歪める。病気が進んでいるのか。

稽古に入る 若狭の姿を見て たまげる 師匠。

「おまぇ」

それを無視して 若狭は 男の格好で 饅頭怖いを始める。

声色も男の様にして 饅頭怖いを演じる 若狭に なんやねん これは という

表情で見ている師匠。

途中で 「おかあちゃ~ん。」と 殆ど 泣きそうな若狭。

糸子さんが とんできて

「あきまへんか?」

http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/chiritote/photo/index.html?p=18_14

「すんまへん 師匠 変なもの見せてしもて。」

「いや それなりに おもろいけど。」

若狭は おかあちゃんのせいで こんな風になったことを 落語のような感じで

しゃべり出す。

若狭と糸子さんとうまい具合に 切り替えて面白おかしく喋る若狭に

草若は (たぶん)創作落語の才能を見いだす。

しかし 若狭は全く 計算して 喋っているわけではなく 自然に喋ったら

あ~なったという 設定のようだ。

草若師匠は 「う~ん それで 高座に立ったら お客さんとまどうとしもて

笑われへんかもしれん。」

若狭と糸子さんの反応を見ていた 草若師匠は

「若狭 おまえ いっかい 創作落語やれ。」と言う。

若狭 「創作落語...。」

糸子 「なんですの?それ?」

草若師匠 「古典じゃなくて話を自分で作るんです。それが古典になるかもしれない。」

糸子 「やんなれ やんなれ その 豊作落語。」

若狭 「豊作やないわ 創作や なんや その豊作って

落語がざくざく取れるん?」

などとの 親子の会話を 面白そうに見ている 草若師匠。

若狭 「笑いごとやないんです。」

草若師匠 「けど 普通に落語やっても 受けへんのやろ。

答えが出たやないかい。いや よかった よかった。」

と 席を立つ師匠。

創作落語だと 師匠の落語を受け継いでいかれないという 若狭に

草若師匠は

「若狭 おまえは 創作落語をせい。ええな。」 と 言い切る。

草若師匠が 座っているところへ 糸子がくる。

「師匠、ほんまのこと 教えて下さい。

怖いんですか?

生きるのが 怖いんですか?」

真剣な顔の糸子と草若は見つめ合う。

草若が目をそらし 考える場面で

上沼の「また 来週もおつきあい願います。」のナレーションが入いり、つづくが出る。

若狭がおかあちゃんのアドバイスで こんな格好で落語をするはめになったくだりを

話す部分は 実に 面白いというか 貫地谷 上手い。

もしかして あの 今までの 異常に大袈裟な 演技は

この時のために 演じていたのかと思うくらいだった。

これからの 創作落語のために (若狭には創作落語の才能がある)

今まで ずっと 貫地谷に 大袈裟な演技をさせていたのだとしたら

この制作者に脱帽?

でも 貫地谷 本当に 落語上手だと思う。

私は 青木さんのファンで 青木さんが 一生懸命落語の練習をしているという話も

聞いているし とても落語が好きだとも聞いているし 特別 貫地谷が好きなわけでもないが

それでも 貫地谷の落語は 吉弥さんの次に 上手いのではと思う。


2008-02-03 22:13  nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

今週のちりとてちん 金曜日まで [青木崇高 ちりとてちん]

今週は 若狭が 兄弟子1人1人に

枕の部分までは受けるが 噺に入ると お客がひくような気がするが どうしたらいいかと

聞いていくのと 草若師匠が 兄弟子1人1人の若狭への 返事に絡めて

思い出、エピソードなどを話していく週。

草々は 落語しか頭にない。完璧主義。

若狭の問いに「おまえが女だからちゃうか。」と最初 つれないが

若狭と一緒に ジグソーパズルを始める。

1ピースが無いのだが かえって無いほうが おもしろいんちゃうかと

昔 自分が 草若師匠に言われたように 若狭に 自分で考えてみろ と言う。

四草は 大学を出て 商社に勤めたが 辞めて 草若師匠に弟子入りしようとする。

例によって 「頭の悪そうな...」の連発。

落語の世界は上下関係が厳しいので 四草には無理だと言うが

たった 1人で これだけのお客さんを笑わせて 金を取るところがすごい という

四草に 草若は興味を持つ。

ケガをした九官鳥を おかみさんが どないしようといって拾ってくる。

「賭けますか?」と言って 九官鳥の世話をする四草。

九官鳥は助かり すっかり元気になった。

「おまえの勝ちだな。何が欲しい?」と 聞く 草若に

「この九官鳥を下さい。」と言う 四草。

草若は 四草の頭を撫でる。

そして 今 九官鳥のへいべいも 年を取ったと言って 楽屋にまで連れてきている四草。

若狭の問いに「おまえが 下手だからじゃないのか。」と言うが

その日の高座で 若狭が 受けなかったという 「饅頭怖い」を演ってくれる。

口は悪いが 若狭に手本を見せてくれた。

四草は 繊細な落語をするということで かなり仕事も増えて売れるようになっているらしかった。

草原は 上がり症。

仲むつまじい2人が夫婦になるまでのエピソード。

奥さんのみどりさんは 大学時代 落研で熱心に見に来て 熱心に質問をしていた。

それに回答の手紙を書いていたのが 草原。

「今日の落語で聞いたことのないオチが。」との問いに

「あれは かんでしまっただけです。」との返信。 ← 実は ここが 今週のツボ。

やりとりの末 草原は 落語家になってから10年は出られる 「新人落語大会」に

応援にきてほしいと手紙を書く。

上がり症ゆえに 予選は通るのだが 本選になると上がってうまくできなくなってしまう。

その後 2人は一緒に暮らすようになるが 最後の「新人落語大会」で

賞を取れなかったら 「みどりと別れる。」と言い出す草原。

草若は 「何のために賞を取りたいんや?女の前で良い格好したいだけやろ?

草原の落語を喜んで聞いてくれる人がこの先現れると思っているのか。」と諭す。

草原は 最後の年の 「新人落語大会」にも 落ちた。

やってみ。と草若。草原の落語を聞いて 「あ~あ 稽古だったら 間違いなく一等賞なのに。」

と 草原の上がり症を嘆く。

そして 草若の話を聞いていると いまだに 何の賞ももらった事がないらしい。

それでも 今も仲むつまじい夫婦。今日は 子供のお誕生日のプレゼントを買いに

行って 草若宅にある 参考書を借りにきた。

草原は最近 「落語を教える」と言うことに熱心らしい。

若狭の問いには 結局 「続けていれば なんかわかるんとちゃうか。」

と 言い残し、2人仲良く帰っていってしまう。

小草若が 弟子になりたいといった時、影で大喜びした草若夫妻。

しかし 実子ゆえ、他人より 厳しくした事を悔やみかけている。

おかみさんの初七日に 遅れてきた草若に つかみかかろうと

立ち上がった瞬間 倒れる 小草若。

四草 「足 痺れたんですか。」

小草若 「底抜けに 痺れましたがな。」← これが 底抜けにの誕生秘話らしい。

草若が「おもろい それ 受けるで。」と言うが

そのときは まだ 小草若は 草若を恨んでいる真っ最中。

久しぶりに 草若宅に来た 小草若。

若狭が 小草若に相談すると 「俺は喜代美ちゃんより ネタが少ないから。」と

やけになって 答える。

そこへ 仏壇やの菊江さんが 来る。

寝床に ご飯を食べに行きましょうかと言う若狭に

「あんな でかい事言っていて 寝床で うどん一杯 食べられるか。」

という 小草若。

一番 売れなくなってしまったのは 小草若なのか。

結局 仏壇や宅で 3人で ご飯を食べているもよう。

「底抜け」秘話を聞いた 若狭が 「でも 底抜けにが流行るって言った師匠は

すごいですね。」と言うと

仏壇やの菊江さんが「いや 草々君やったら受けないと思う。

小草若の芸風に合うてるって 言ったんやないかな。」と言う。

その頃、草若師匠も 同じようなことを 糸子さんに言っていた。

「小草若には 小草若の芸風がある。草若の息子ということが

重荷にならなければ いいが。」

ひぐらしが泣いている。

夏の夕暮れという気がしますな。

また 苦痛に顔を歪める草若師匠。かなりひどい状態。

人生の夕暮れを感じているのだろうか。

若狭には 教えたいことがまだぎょうさんある。

そう糸子に言う。

その頃 若狭は 結局解決できない悩みを 草若師匠に相談しようと

早く 師匠 帰ってこないかな

と 待っている。


2008-02-02 01:00  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。