So-net無料ブログ作成

ステラ <ちりとてちん>中とじ特別小冊子 [青木崇高 ちりとてちん]

ステラ 昨日駆け込みで買ってきました。

残っててよかった~。

<ちりとてちん> 中とじ特別小冊子 です。

IMG_3971.JPG

4月に出るってことは知っていたんですけど

あまりチェックしていなかったんですね。

ところが総集編でもりあがっているんで

また情報収集なんぞ始めますと

ゲロ~ もう翌日には次の週のが売り出してまう。

てなわけで 急いで買ってきましたわ。

はい、徒然亭四兄弟座談会より未公開トーク(少ないけど)

とかあって あの4人はやっぱり仲良しでおもろいですね。

昨日の続きですねんけど

総集編 泣くところばかりの感動部分優等生的編集ですが

(ブラックなところは全部抜いて)

あれ、私達ずっと本編を見ていたファンは、音楽聞いただけで

泣いてしまうという状態でしたが

初めて見た人は物語の繋がりは全くわからんし

どこが感動するんだかわからないんじゃないだろうかと

思ってしまいました。

前編も後編も見て泣きっぱなしなのは、私達ファンのみ。

ちりとてちんはやっぱり 総集編でなく

全編見て 初めて素晴らしいドラマのちりとてちん。

おはなはん以来の(笑)おもしろくて感動のドラマです。

私的には本当に随所にちりばめられている

細かいギャグを見て欲しいな~と思いました。

ちりとてちんはあたりまえですが落語を元ネタにしたパロディやら

伏線やらが多い。

そういうところが ケロロ軍曹の膨大な元ネタギャグに

ぴったり合うんですわ。

ちりとてちんとケロロ軍曹に嵌っているということは

こんなところに共通点があるからなんだな~と

しみじみ思いながら 

今も 総集編の録画を見ています。

ところで藤本有紀さんてほんまにすごいな~と思った

ステラに書いてあったウラ話をひとつ。

「昨日の不快指数が97。100人のうち97人は不快に感じたというのに

あとの3人は何を考えていたんや。」

という草原兄さんがまくらで語った部分。

実はあれは吉弥さんの師匠の故 桂吉朝がある夏の日の

高座で語りそれを聞いていた藤本有紀さんが

ツボに入って、どこかで草原に使わせようとあたためていたという。

藤本有紀さんはほんまに落語が好きなんやなあ。

それを吉朝の弟子である吉弥さんに喋らせる。

何と粋でユーモアがあるじゃありませんか。

こういう人が作ったドラマだからこそ

ユーモア&感動の嵐のドラマだったんでしょうね。

今日は ちりとてちんベタホメです。

しばらく また ちりとてちん熱が上がりそうな様子です。

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD

 

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX III 落語の魂百まで

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX III 落語の魂百まで

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX II 割れ鍋にドジ蓋

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX II 割れ鍋にドジ蓋

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

繁昌亭らいぶシリーズ3桂吉弥「ちりとてちん」「くっしゃみ講釈」

繁昌亭らいぶシリーズ3桂吉弥「ちりとてちん」「くっしゃみ講釈」

  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • メディア: DVD


2008-05-07 14:29  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ちりとてちん総集編 後編 [青木崇高 ちりとてちん]

後半 見ました。

確かにあれだけとばしたら物語としては

全く繋がりませんなあ。

でもええんです。

あれはあれで。

前編、後編を見て ひとつ気になることがあるんです。

関西特有の私の大好きな随所にちりばめられている

細かいギャグ。

そこが全部とばされているんです。

泣くところばかりなんです。

あんたノイローゼやないかと言われるかもしれませんが

AKが全国総合でやってやるから泣く場面ばかり

(まじめで感動できる場面ばかり)選べよと

言ったのかなと勘ぐりたくなるほど

あの笑いの部分がないんです。

おかしいやん。

気がついたのは、順ちゃんと友晴が結婚するとき

お父ちゃんが「秀臣さんはついでもらいたいんやないか。

どんなに頼りない息子でも

と言ったところぐらいでした。

ここはプッとふきつつ、感動もするという微妙な場面でして

おとうちゃんが一切笑わずに言ったので

あそこは何もなかったように放送されたような気がします。

とにかく泣かせる場面だけというか

いかにもAK好みに編集された総集編のように感じられました。

でも そんなことはどうでもいいです。

嬉しいお話を読ませていただきました。

たっちん様のブログを読ませてもらって

嬉しい事が載っていました。

たっちん様のブログより引用させていただきます。

後編終了後、青木さんと遠藤Pのトークがありまして、青木さんがスピンオフに出たいとリクエストし、遠藤Pはそれを了承しました。

7月にステラ編集で「ちりとてちんファンブック」が発売されることが発表されました。

これは青木崇高さんファンにとっては 

何より嬉しいことではありませんか!

DVDも 「ちりとてちんファンブック」も スピンオフも楽しみです!

これは公式サイト7月まで 延期するようですかね。(笑)

 

やっぱりDVDにかけるっきゃないですね。もちろん予約済です。

DVD Ⅰ Ⅱ Ⅲ 若狭の着物の模様がみんな違っています。

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD
ちりとてちん 完全版 DVD-BOX II 割れ鍋にドジ蓋

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX II 割れ鍋にドジ蓋

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD
ちりとてちん 完全版 DVD-BOX III 落語の魂百まで

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX III 落語の魂百まで

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


2008-05-06 21:48  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ちりとてちんがかえってくる ちりとてちん総集編 前編 [青木崇高 ちりとてちん]

もうすぐ ちりとてちんの総集編が始まります。

私 前半あまり見てなかったので楽しみ。

では またのちほど。

見ました。

録画も見ました。

3回ぐらい見ました。

ちりとてちんの最初ってあんな感じだったのか~。

なんかわけもなく 始まっただけでウルウルしてしまいました。

今回の編集は ちりとてちん独特のお笑い場面が少なくて

泣ける場面が多かったですね。

私としては 草々とA子の絡みの部分が全面的にカットされていたので

満足でした。

ちりとてちんとして物語がなりたとうがなりたたなかろうが

どうでもいいんです。

て 書くと かなり乱暴に聞こえるでしょうが

ちりとてちんの前半は あまり見ていなかったので

どこが入いったほうがいいシーンかっていうのが

わからないんですね。

で 唯一 イヤだったのが A子と草々の恋愛シーン

(これも実際にはまだ見てなかった頃なのですが

いろいろなところに出ていたので)

だったのですが そこを見なくてすんだのはラッキーだったなという。

他にもかなりカットされていたようですが

時間的にしょうがないだろうなとは思います。

ただもう少し 笑える部分は入れてくれてもよかったかな。

まあ DVD買うからいいや。

たっちん様が 3日に青木崇高さんが小浜にきたと教えていただきました。

ありがとうございます。

たっちん様のブログはちりとてちん情報満載ですね。

住民票が発行されたなんて知りませんでした。

それと青木さんとキム兄の対談は読めてとても嬉しかったです。

たっちん様のブログから得た情報ですが

転載させて下さいね。

http://www.hotpepper.jp/doc/gtc/special/014/index.html 

ちりとてちんはやっぱりまだまだ人気です。

明日の後半もどこがカットされているのかなって思うけど

楽しみです。


2008-05-05 21:20  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。