So-net無料ブログ作成
日常 シリアス ブログトップ

毒入りギョーザ事件 [日常 シリアス]

世間では、「毒入りギョーザ」事件で大騒ぎになっているのに

ちりとてちんばかりに興味を示していていいのでしょうか。

いいんじゃない?

そんなの関係ね~。← もうすでに 古くなりつつある?

今日は 草若師匠が糸子さんに 医者に行ったら手遅れだと言われたと

言ったこと。

地獄八景亡者戯を草若師匠が練習(?)していて それを若狭が聞いていて

「私にも3年後に教えて下さい。」

と言ったら

「あかん 教えられない。」と 言われ 若狭が「なんで?」という顔で つづく になった。

3年後にはもうこの世にはいないから 若狭には 教えられないんだよ。と言う事なのだが

悲しいね。

で 中国の毒入りギョーザ事件に話は戻るが

今 現在のニュースでは、故意だとは思いたくないが

故意じゃなくて 何でそんなことが起きる?

と 思わざるを得ない。

勝手な推測だが 以前 中国からの輸入野菜が残留農薬で問題になり

スーパーなどでは ○○県産 という 野菜が並ぶようになった。

今回 問題になっているのも 農薬。

これは あの時の、反日感情が高まったあまりの 日本に対する行動?

それとも 個人的に 天洋食品に恨みを持っている人の行動?

でも 確率は低いとしても 日本で 農薬が混入した可能性が無いとは言えない。

それより 何より 事件が発覚してからの

日本の 対応が おそまつなんだよっ!

責任逃れの会見ばかり。

JT 「生協のほうで 検査をすると思っていたので やっていなかった。」

生協 「JTで 検査してから納品してくるので 検査をしていなかった。」

消費者は 「生協の品物だから安全」という

「生協」というブランドで 物を買っている。少なくとも 私はそのつもりで買っている。

ギョーザは買わなかったが。

ちゃんとしてくれよ 生協。しっかりしてくれよ 生協。

最近 委託が 多すぎないか。

会見ではないが NHKに2回(以上?)出ていた 元検疫所の所長とかいう女性。

「検疫所で 止める事は無理、何かがあってから、それをすぐに保健所に

届けてくれれば 早急に対処しますから。」

保健所にすぐに届けた人がいたのに なんでこんなことになった?

とにかく ぞろぞろ出てくる 役所の対処の不備に腹が立つ。

一箇所でも ちゃんと 責任ある対処をしている 役所があれば

こんなに被害は広がらなかったのでは。

こんなひどい話は 希だとしても

今の 日本の食料事情として 「中国からの輸入が無ければやっていけない。」

と 言う事がある。

実際 できあがっているお総菜には いちいち 原材料の原産国など

記載されていない。

ファミレスでも かなりの割合で 原材料 あるいは加工した物を中国から輸入しているという。

すかいらーく、ロイヤルホストなどは 一部 中国からの輸入品の使用を

見合わせると発表したそうだが

7&i ホールディングス関係は そのまま 使用を続けるとのこと。(昨日のニュースで聞いた話)

何でも いいから 安全な物を売って下さい。

消費者が安心できる環境を作って下さい。

国内での偽装事件が (氷山の一角だったとしても) だいぶおさまってきたのに

何でも いいから 安全な物を売って下さい。

消費者が安心できる環境を作って下さい。

当分 自分で 国産の材料を買ってきて ギョーザを作りましょうかね。

 

中国ニセ食品のカラクリ

中国ニセ食品のカラクリ

  • 作者: 富坂 聰
  • 出版社/メーカー: 角川学芸出版
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本

点心名人の餃子指南

点心名人の餃子指南

  • 作者: 茂手木 章
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本


2008-02-04 23:43  nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

1月26日 [日常 シリアス]

やっと会社に出勤。
まだ 少し熱っぽくて 吐き気が残るが これ以上は休めないので とりあえず行ってみる。
だめなら帰ってくればいいや。出勤するという姿勢が大事なのよ。← そうか?
むぅ 頭が働かない。← いつもと同じや。

昼休みにネットでニュースなどを見てみると なまとびーらの株の件に関しては
だいたい 考えていたような事が載っている。
やっぱり あの「子供の知識でもわかる株の本」はすごいな。← だから 名前が違うって。

これで 今週の週刊こどもニュースを見れば ばっちりだ。

さて 株以外の件では どうかというと やはり殺人事件などとは違うだけに
なまとびーらの 元社長を悪者扱いする人ばかりとは 限らないようだ。
昨日やっていた ラジオでも 殆どが 支援するメッセージとのこと。

やはり 既製の壁に反発を感じている人がそれだけ多いということだろうか。
それとも 本当は元社長がやった事が どんな事かわかっていない人が多いということだろうか。

風邪で寝ていた3日間 1日中 テレビは 元社長関係の放送をやっていたらしいが
全然 見ていなくて せっかく 会社を休んでいたのに 惜しいことをしたなどと
思っちゃったりして。(^◇^;)

これからどうなるのか ちょっと楽しみにしたりしているのは やはりさっきも書いたように
陰惨な事件とは 違うからなのだろう。

しかし 腹がたつのは なまとびーら事件をネタにして ここぞとばかりに
攻撃を始めている 国会議員やら なにやら。
確かに まずいとは思うよ。弟だとか なんだとか。
でも それを理由に攻撃っていうか 責任がどうのこうのっていう前に あなた方
もっと他に 決めなきゃいけないことが 山積してるでしょ。
って いつも思うんだよな~。
それを 内部でも 攻撃を始めたりして 権力争いのネタに使っているのを見ると
この国は ずーっとよくならないだろうなと思う。

そういう間隙をぬって そして それを利用して なまとびーらの元社長の様な人が 
現れるのかもしれないな。

お金はやっぱり無いよりは あったほうがいいもの。
きれい事を言ったって お金がなければ何も買えない。
ヒルズ族とか専用のジェット機とか そんなところにだけ目を向けていると 反発を感じるかもしれないが それを自分の大事な人に置き換えてみたらどうだろう。
自分の子供や自分の親や自分自身、難病に罹ったとして 手術代(それも半端じゃない大金)
さえあれば 助かるとしたら それでも あなたは お金に執着する人間を悪く言えるだろうか。
そこそこ生活ができれば 十分と考えている分の蓄えでは いざという時には 間に合わないし
何の役にも立たないのである。

なんちて。 ← 全く 貯金のない女が こんな日記 書いていいのか。(^◇^;) 

今日も 体重測定とお菓子はなし。


2006-01-26 21:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月3日  [日常 シリアス]

お正月3日目だ。
三が日というぐらいなので 今日でお正月も終わりだな~ とは思いつつ 寒さのあまり布団から
出られない。ま 寝正月とかいう言葉もあるかな~などと 目は覚めているもののなかなか
布団から出られない。 ← 要するに 布団から出られないのだ。(^◇^;)

その間に いろいろと考え事をする。
よくこういう時に 良いアイデアが閃くとか 言うじゃない。← 言わない?(^◇^;)
むぅ。老後の生活、暖かいところに行きたいな~、お金をためなきゃ、昨日の美容液は
効いただろうか、今日は 古畑任三郎があったっけ。← 結局 ろくなことを考えていない。

いくら布団に入って 考えていてもムダだと悟った も○ぴーさんは のこのこと起きて
隣へ行く。
雑煮を食べながら 日経の第一面に目を通す。
むぅ。
○ 高級鋼材6000億円投資。
○ 初売り2ケタ増相次ぐ 伊勢丹本店は最高。 
○ カリスマより「現場」

材料の高騰のせいで うちの会社は 利益が減っているんだよな~。
中国オリンピックが終わるまでは だめだろうってな 話を冗談とも本気ともつかず 部長が話す。
さて うちの会社で使っている鋼材は 高級なのかしら?← そんなことも知らんで
どないするねん。(^◇^;)
自動車用と書いてあって 自動車部品用とは書いてないからな。やっぱり うちの会社はまだまだ
厳しい状態が続くんだろうな。
そういえば 昔読んだ 「華麗なる一族」の長男は鉄鋼屋さんだっけ などと どんどん関係ないほうへ頭がいってしまうので(^◇^;) 次へ行く。
伊勢丹本店は最高。まさに昨日 わては 伊勢丹本店にいたのだ。
そして高級美容液を。← もうええ?(^◇^;)
伊勢丹の株価を。← まだ 市場はお休みだって。(^◇^;)
大納会とか 大発会とか 猪八戒とか あるじゃない。← やはり この人に トレーダーは無理かと。(^◇^;)
こういう場合 伊勢丹の株を30日に買っておくと少しは 上がるものなのかしら。
ちょっと上がっていたら すぐに売ってしまえば 美容液の分ぐらい儲かるのかしら。← 他に考えることないんかい。(^◇^;)
まあ ことしは 勉強しながら シュミレーションをしてみるって予定なので。
上がっていたら 今年の暮れに 伊勢丹の株を買っておけばいいのだ。
伊勢丹は 自分でもお買い物をするので株主になれば 特典もあるかも?( ゚∇゚) 
そんな事しか考えていない ど端的考えの素人の株買いが 株価回復の一端を担って...ない ない。(^◇^;)
むぅ。安値は年初か春先? いくらなんでも こんな知識で 年初には買えない。危険すぎる。
素人は 無難な株を 長期で持つのが定石 てなことを前に聞いた事がある。
知人も 遺産の一部で トヨタと東京電力の株を買った。
むぅ。さすがだな。 
次。
カリスマより「現場」。
むぅ。製造業には いろいろな意味で重い言葉だ。
カリスマ経営者はもう不要。てな事は書いてないが 今現在 そしてこれからは 企業には カリスマ性のある経営者よりも 現場主義を実戦できる企業経営者がいるほうが企業の再生、あるいは企業をのばすことができる ということであろう。
しかし こういった事は かなり昔から言われていて 「現場主義」を一生懸命説いていた人達がいる。製造業がどん底になった時、生き残りをかけて 盛んにこの手の本が現れ、この手の講習会が行われた。もちろん現在でもある。

実は 昔 この手の講習会に参加しているのだが 私がその講習に行って 覚えていることはひとつだけだ。
それは 前の日記に書いてある。← 要するに お笑いネタなのだ。(^◇^;)

でもね~ 「カリスマ会長」 この言葉には どうしても 個人的に思い入れがあるんだよね~。
MJ氏も 違う意味できっと思い入れがあるだろうと勝手に思ったりする。

カリスマなんて言葉はもう陳腐。
でもさ~ カリスマ性のある経営者が一言「うちは これから現場主義にするぞ。」
って言って 実戦を始めたら  それが一番じゃないの なんて短絡的な考えは
もっと陳腐か?(^◇^;)

てなわけで 今日は カニ鍋~。
このカニが入る。

小市民なので いっぺんにカニを入れられない。(^◇^;)

殻から出したカニ。

41.6kg

今日のお菓子は ゴディバのチョコレート。



2006-01-03 21:18  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11月27日 いよいよ年賀状作りの巻であります [日常 シリアス]

さて 今日は 父親のパソコンに筆まめをインストールしたので いよいよ年賀状を作る。
といっても 何しろ相手は手強い老人脳。(^◇^;)1回ではできないので 今日のレッスンは住所の登録から始める。
筆まめも もうバージョン16だ。すごいよね。入力ヘルパーなんて機能がついている。
〒番号から住所に変換する枠が一番上にきて おまけにそこだけフォントがとても大きい。
やはり ソフトも老人にやさしい時代になってきたのか?
ということは ブログだって かっこつけた小さい文字のブログなんて流行らない。
老人用にこれくらいの文字の大きさが標準のブログができてもいいかも。
それで 老人用の出会いの広場とかが 盛んになったりして このIT関連産業も 老人が中心になるのだ。← ほんまかいな。(^◇^;)

さて 話は変わる。
例の 姉○建築士。なんで○にしてあるかというと 単語で ロボットに拾われるのが嫌なのだ。
その Older sister tooth 氏 (^◇^;) は なぜ あんなに悪びれた様子もなく堂々としているのか。
先日N次長と話をしていて N次長から興味深い意見を聞いた。 
Older sister tooth 氏は、一種の内部告発をしたという 気持ちで堂々としちゃっているのでは
ないかという事だ。
あれは 氷山の一角。まあ 自分が最初に見つかっちゃったので いっそのことみんなばらしちゃえ~ ってな気持ちが もちろんあっただろうが
戦々恐々としている ゼネコンは たくさんいるのでは?「俺が犠牲になって 内部告発して
やったのさ。」 という気持ちがあのような態度になったのでは という 穿った見方だ。
なるほど~。
その説があっているかどうか 私には わからないが そういう考え方もあるのか。

でも 例えそうであっても 悪いことをした事には代わりはない。
共稼ぎで 一生懸命稼いだお金で 該当するマンションを買ってしまって 
「とりあえず 危ないから出て行ってちょーだい。」と言われた人にしてみたら
なんでもいいから とにかく 俺たちの買った家を、代金を、幸せな家庭を 返してくれ~っ!
その思いだけだよね。
結局 そんなところを買わされてしまった人達も その代替分の費用の一部を税金から負担することになったとしても いつでも しわよせは 私達一般小市民にくるのだ。

いろいろな事件が起こるたびに 一般小市民の寂しさを感じさせられる。

41.9kg

スーパーで買ったモンブランプリン


2005-11-27 16:27  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日常 シリアス ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。